naoco blog tender life

ナオコ ブログ テンダーライフ ★
naoco

大学在学中に大阪FM802のオーディションに合格し2001年10月から2004年3月までの2年半ラジオDJやレポーター、イベントMCなどで経験を積む。その後さらなるスキルアップと見聞を広める為にカナダに1年間留学。現地ではライブにも積極的に足を運び、音楽の知識と経験も深める。何にでも全力投球する前向きな性格で、透明感のあるボイスを持つ彼女の豊かな表現力は各方面で支持を受けている。

KIRIN BEER “Good Luck” LIVE

Posted by naoco at May 29th, 2010


「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」
今週のゲストは、日本を代表するフュージョンバンド T-SQUAREをお迎えしました。しかも、今回は番組初のオールインストルメンタル・ライブ!

人は、自分の思い出を曲に重ねたり、想いを込めたりしますよね。そして、いつのまにかその曲そのものが、「過去」と「現在」を行き交うタイムマシーンとなっていくもの。そんな中で、T-SQUAREの音楽は「過去」と「現在」と「未来」を飛び交うタイムマシーンのようでした。そして、聴き手を無限大に自由にしてくれるあの感覚は、本当に気持ちのいい時間でした。
さらにライブの中で印象的だったのは、メンバーそれぞれが自分の世界観をしっかり持ちつつも、それがぶつかることなくT-SQUAREの音楽になっていること。それは、ライブだからこそ発見できたことでした。

実は私自身、学生時代にサックスを断念した経験があるんです。だからこそ、サックスに対する憧れが人一倍ある私はライブ後、伊東さんにこんな質問をしてみました。
「サックスをずっと吹き続けるには何が大切ですか?」
「吹いた分だけ、返ってきます。それから練習を楽しむことかな。」と伊東さん。
また、2004年末に加入したドラムの坂東さんの存在も、T-SQUAREにとって刺激的であると話してくれました。これからもT-SQUAREの活動に期待ですね。NEWアルバム「時間旅行」も是非チェックしてください!
T-SQUAREのみなさん、ステキなライブを本当にありがとうございました!