naoco blog tender life

ナオコ ブログ テンダーライフ ★
naoco

大学在学中に大阪FM802のオーディションに合格し2001年10月から2004年3月までの2年半ラジオDJやレポーター、イベントMCなどで経験を積む。その後さらなるスキルアップと見聞を広める為にカナダに1年間留学。現地ではライブにも積極的に足を運び、音楽の知識と経験も深める。何にでも全力投球する前向きな性格で、透明感のあるボイスを持つ彼女の豊かな表現力は各方面で支持を受けている。

おじちゃん

Posted by naoco at April 22nd, 2013


7つ下の弟が“おじちゃん”なんだもんね。彼女からしてみたら27も上なんだからおじちゃんだよね。

さて、相変わらず人見知りが激しい彼女ですが、もちろんおじちゃんにも強烈な人見知りを発揮しており、さすがのおじちゃんも参っていたわけで。抱っこはもっての他で、手をツンツンとしただけで「へみ」と泣き、目を合わせただけで「びーーーー」っと泣く有様。更には視界に入るだけで「へみへみ」するという。あんなに仲良くしたいのに完全なる片思い。理想はおじちゃんっこになって、私が美容院や買い物に行ってる間に遊んでもらおうという作戦を妊娠中から立てていたのですが決行するのはまだ先になりそうですー。

しかし!この前半日以上一緒にいたら、ついに!おじちゃんの膝に座ることを許可した彼女!手をツンツンしても嫌がらないという大進歩!!!おじちゃんお疲れっす。

絵本を読んでもらって良かったね♡
おじちゃんっこになってね。

オススメノンカフェイン

Posted by naoco at April 19th, 2013


ミントが好きになったのは社会人になってからかもしれないなぁ。チョコレートミント、バージンモヒート、アイスクリームにちょこんと乗っているミント。やはり喉が大事な仕事ということもあって、ミント系は自然と仲良くなっていました。

特に今日みたいな曇り空だった日はミントティが飲みたくなる!喉はもちろん気分もスッキリするからね〜。

ちょうどロンドン友人からお土産で頂いた(←頂いてばかり・・・)Teapigsのペパーミントティは新緑の季節が間近だと思わせてくれるような爽やかさ!このお茶も美味しいな〜。もちろんノンカフェインだし、ハーブティーなのにとっても飲みやすい!さすがイギリスだけあってお茶の種類は豊富です。

これまでいろいろとデカフェドリンクを試してきましたが、私的おすすめラインナップです。

ノンカフェインのアールグレイはマリアージュフレール
ほうじ茶は森乃園(少量のカフェインは入ってます。)
コーヒーは、小川珈琲店カフェインレスブレンド
Dragonfly Teaのルイボスチャイ

よかったら参考にしてみてください♪

SKIP HOP

Posted by naoco at April 18th, 2013


それからもう1つ。
娘の出産祝いにとロンドン友人からSKIP HOPオムツ替えシートを頂きました!SKIP HOPは知っていたけど、今回が初めてのアイテム。

彼女が生まれた時、事務所のみなちゃんからCath Kidsonのオムツ替えシートをプレゼントしてもらったんだけど、最近ムクムク成長している彼女の体が完全にシートからはみ出ている。。。ちっこく納まっていた時が懐かしいです。とても気に入っていたので無理矢理使ってたのですが、これも大きくなった証。そろそろ買い替えなければいけないかなぁと思っていました。

SKIP HOPシリーズはNYのブランドで、共働きのママ・パパのニーズから生まれたアイディアと機能性を重視したアイテムばかりなのだとか。このオムツ替えシートというかバッグにはプラスチックのオシリ拭きケースも付いていたり、赤ちゃんの頭を乗せる部分にはクッションが入っていたりと確かに機能的。ガンガン使います!!

まだ先だけど、オムツ取れる日が待ち遠しいなぁぁぁ。それまでオムツの日々を過ごします。道のり長いなー。

Dragonfly Tea

Posted by naoco at April 17th, 2013


ロンドン初心者の旦那くん。今回の滞在は、ロンドン在住の私の友人がかなり助けてくれました。彼女は一児の母で(娘ちゃんが超キュート)お仕事も両立しているというデキル女。同じ大学に通っていた彼女とは、一時期これまた同じ学生寮に入っていたという仲。初めて出会ったのは洗濯室だったんだよなぁ。当時から彼女は自分の世界観を持っている人で独特な視点を持ってました。もう海外生活を続けて何年になるのだろう?真っ黒のロングヘアが似合うしなやかでカッコいい女性です。
さて、そんな彼女からお土産をもらいました。それがDragonfly Teaのルイボスチャイ!これね、ホントに美味しいの!!!ルイボスだからノンカフェイン。妊娠中授乳中の方も安心です。シナモンの香りが甘くスパイシーなので、ストレートでもミルクを足しても美味しい。妊娠中ルイボスティが苦手だったので、もっと早くこの紅茶と出会っていたら良かったな〜。
日本でも売ってるのだろうか??ロンドン行ったときは買いだめしたいです。お土産にも喜ばれるはず!

HAY

Posted by naoco at April 17th, 2013


1週間程出張に行っていたが旦那くんが帰国。とても充実していたそうでお留守番していた私としては羨ましい限り!!でもその間は母に来てもらい、私も楽をしながら過ごしていました。ありがたいです。

さて、ミラノでの目的はミラノサローネだったのですが(また写真UPします!)、ロンドンでは視察を兼ねて。2つの都市を駆け足の中、お土産をいくつか買ってきてくれたのでご紹介しまーす。

では今日はメモ帳を。
HAY / ヘイ」というデンマークのインテリアブランドが考えたメモ帳は、まるでオブジェのよう。柱を思わせるどっしりとした佇まいに鮮やかなグラデーションが部屋をおしゃれに演出してくれます♡ 紙の厚さもしっかりしているし無地なので見た目だけではなく機能的!デザインはいいんだけど使いづらいい文具って結局使わなくなりません?でもね、これは買いです。

ちなみに、我が家にあるテーブルはHAYのDLM&DLM XLなのです!偶然でびっくり。

学びの日々

Posted by naoco at April 13th, 2013


幼稚園の説明会に行ってきました。これで願書を提出しなければキャンセル待ちになるくらい人気なのだそうで。。。うーん、決められない。だってまだ0歳なのにー!まだ他も見比べてないのに決められないよなぁ。親の判断って難しい。うーん。

あとは、予防接種のお話。今年の4月からヒブワクチン・小児用肺炎球菌が定期接種になったそうです。彼女が生まれた時は任意でこれがけっこう高かったんですけど、それが無料になったという。ここ何ヶ月かの違いで対応が全く変わるんだものね。でもこれからより子供達が予防接種を受けやすい環境が整ったことは喜ばしいこと!

今日から離乳食も2回食。大きくなったのぉ。
彼女が成長すれば、私も学ぶことが増えるということですね。

明日は旦那くんが帰国!やっぱりロンドン行きたかった 笑

保育園、幼稚園。

Posted by naoco at April 10th, 2013

保育園の待機児童問題、ニュースで取り上げられていますよね。私の周りでも正に渦中にいるママ友が何人もいます。7つ申し込んだけれど駄目だった・・・。育児休暇を延長しなくてはいけないかも・・・。自営業って入るのが厳しい・・・。本当は認証保育園に入れたいけれど、認可、認可外、どちらかになるかも。いや、どちらも入れないかも。などなど、本当に問題は山積みです。
そんな話をママ友としていた矢先、幼稚園の話になったんです。幼稚園かぁ、まだ先だなぁなんて思ってた私、甘かった!ちょうど隣の駅に人気の幼稚園があるのですが、もう説明会の予約をしなくてはいけないという。えー!?まだ彼女7ヶ月ですけど。。早っ!!しかもその説明会で願書も渡されるんですって。。現実味全くありませーん。だって他にも幼稚園いろいろあるものね〜。親の判断って難しいです・・。

ロンドンへの思いを馳せながら、ベビーカーなお話

Posted by naoco at April 5th, 2013

旦那くんの海外出張。ミラノとロンドン行きが決定してからというもの、私と彼女が渡航するか否かで散々悩みました。毎朝、毎昼、毎晩考えまくりましたが、結局断念。生後7ヶ月のフライト。しかも海外。やっぱりハードル高いです。。。しかし!!私の周りにはたくましい母親が多く、赤ちゃん連れ海外を成し遂げている先駆者がたくさんいるのです。すごいなぁ。今更ながらやっぱり行きたいとか思ってしまう私は優柔不断MAXですよね。でも、絶対行くって決めてます。子連れ海外旅行!!お金貯めよーっと。

正に今友人がロンドンに住んでいて、子連れロンドンは楽しいと聞いていたのです。子供にも優しい国なんだって。ステキだな。日本にいると肩身の狭い思いをすることってたくさんあると思うから。

ついこの間TVを見ていたら、電車内のベビーカーは迷惑だ。っていうトピックが取り上げられていたんだけど、みんなどう思う?車内が混み合ってるときにベビーカーが乗ってきたり、ベビーカーの集団が車内を占領していたり、お母さん達のお喋りがうるさかったり、子供がうるさくても注意しない親がいたり、と正直私もいい気持ちがしない場面に遭遇したことはあるわけで。でもベビーカーが電車やバスに乗るなっていう方も極論であって、お互いのマナーの問題だと思うんだよね。みんながみんな車を持ってるわけじゃないし、移動手段として公共の乗り物に乗ることは必要なことだし。中には混まない時間に乗るようにしたり、電車では静かにねって諭しているお母さんもいるし。

その点私はこれまでとても恵まれていて、けっこう周りの人に助けてもらっています。階段で一緒にベビーカーを持ってくれた青年とか、電車に乗った時もすっと場所を譲ってくれた女性とか、信号待ちしてた時に話しかけてくれたおばあちゃんとか。「じーん。みんななんて優しいんだろう。ありがとうございます。ホントありがとうございます!!」という気持ちになるんです。
だから声かけって大切だなと思った!これは周りの迷惑になりそうだな、という時はちゃんと「すみません。」という気持ちを相手に伝える。親切にしてもらったら笑顔で「ありがとうございます。」と言う。すごくシンプルだけど、絶対必要!それから、赤ちゃん連れてるからこっちは大変なんです。赤ちゃんは泣くものだから仕方ないんです!という開き直りも良くないよね。それに周りも神経質にならないで大らかな気持ちでいられたいいなと。同じ社会に生きているんだから、うまく共存していけたらいいのになぁ。
ベビーカー押してるお母さん達が背中を円くしてすみません、、、な世の中じゃなく、背筋がピンとなって凛としてる姿でいて欲しいもん。(偉そうにしてるって意味じゃなくね。)

さー、明日は晴れだってー!
ロンドンに住んでる友人にお土産でも買いに行こーっと!

新しい味こんにちは。

Posted by naoco at April 3rd, 2013


離乳食を始めて3週間。
10倍粥、にんじん、だいこん、かぼちゃ、じゃがいも、ブロッコリー、ほうれんそう、キャベツ、タマネギ、豆腐。最初の1口は何やら不思議そうな顔をするものの、2口目からは目をショボショボさせながら両腕をブンブンして喜びを表現しています。日々初めての味に出会うわけだから、そりゃぁもう好奇心いっぱいなわけですよねー。もちろん味付けは野菜から煮出した野菜スープくらいのもので、まんま野菜味です。栄養士さんから教わったのは、試食する時も赤ちゃんの気持ちになって食べて下さいということ。唇に当たった時の触感と、下に乗せた時の感触、飲み込む時の喉ごし。こんなに細かく「食べる」ということを分析したのは始めてかも。野菜の味だけでこんな甘いんだ!すり潰してもザラザラするなぁ。片栗粉でとろみを出すと喉ごしいいな。と、私自身も毎回新発見!離乳食を始める時は正直「うげー、面倒くさいな〜」と思っていたけれど結構私も楽しんでやってます。

それから栄養士さんからとても為になることを教えて頂いたので記しておきますね。

赤ちゃんは好き嫌いという感覚はないそうです。でもピーマンが嫌いな子供って多くないですか??ピーマンに限らず、なかなか食べてくれない食材があってお母さんを困らせている、なーんてよく聞きますよね。じゃあ、赤ちゃんはなぜ好き嫌いがないのに食べられない食材が出てくるのでしょう?それは、「苦み」「酸味」というものはもともと本能的に敬遠するものなのだそうです。なぜなら「苦み」は「毒」、「酸味」は「腐敗」を意味するから。反対に「甘み」は大好き。母乳もミルクも甘い =「生きる」のに必要なエネルギーとして「甘さ」を欲するのだとか。だから本能的に喜ぶ味なのです。
では大きくなってから嫌いな食べ物を無くすにはどうしたらいいのか。それは小さなうちからいろいろな味と出会わせてあげることだそうです。ピーマンを食べなくても、トマトを食べなくても必ず食卓には出す。食べなくても出し続けることが大切なんだそうです。これは私もまだ未経験なのでそう上手くはいかないとは思うけど、、、とりあえず今出来ることは「たくさんの味を経験させてあげる」ということ。食べるって楽しいよーってことを教えてあげたいです。

写真は冷凍保存した野菜のペースト。あえて野菜の名前を英語で書き、イメージはDEAN & DELUCA風。完全なる自己満足ですっ。